JBA

JBA



試合日程・結果

男子日本代表 vs ジョージ・ワシントン大学

試合データ

開催場所 両国国技館両国 コミッショナー
試合区分 主審 平原 勇次
開催期日 2016年08月16日 副審 蒲 健一、緒方 崇
開始時間/終了時間 19:01 / 20:52

ゲームレポート

男子日本代表
2敗
71 16 1st 14 77 ジョージ・ワシントン大学
2勝
18 2nd 24
16 3rd 24
21 4th 15

「バスケットボール男子日本代表国際親善試合2016」は第2戦・東京大会。立ち上がり、日本はボールマンプレッシャーをかけて相手を苦しめると、そこから早い展開でシュートへ持ち込み、良い形でスタートを切る。一方のジョージ・ワシントン大は高さのあるインサイド陣の得点で応戦すると、#12渡邊がダンクシュート2本を決める活躍で徐々に突き離す。前半終了間際、日本は#3辻の3Pシュートで点差を縮め、34-38で前半終了。後半、#34カバノフのインサイド、#12渡邊の3Pシュートで点差を広げていくジョージ・ワシントン大に対し、日本は単調な攻めが続き、二桁点差に開く。最終ピリオドに入り、#3辻と#25古川の3Pシュートで5点差まで詰めた日本だが、あと一歩が出ず、我慢の時間帯が続く。最後のタイムアウトを使い、反撃を見せた日本だが、逆転には至らず。71-77で敗れ、日本は2連敗となった。

第1ピリオド、日本は激しいディフェンスで相手にボールマンプレッシャーをかけると、そこから早い展開を繰り出し、#5満原のジャンプショット、#6比江島の3Pシュートで先手を取る。一方のジョージ・ワシントン大は高さのある#21マルフォ、#34カバノフのパワープレイでねじ込んでいく。日本は積極的にメンバーを入れ替えると、#22藤井が3Pシュートをバスケットカウントで沈め、勢いに乗る。しかしジョージ・ワシントン大も#30ハートの1on1からの連続得点で応戦し、点差を詰める。16-14、日本が2点リードで第1ピリオド終了。

第2ピリオド、立ち上がり、ジョージ・ワシントン大のアグレッシブな攻撃に、日本のファウルが重なる。すると、ジョージ・ワシントン大はフリースローを確実に沈め、開始1分12秒で逆転に成功。その後、#12渡邊が2本のダンクシュートに、速攻からシュートを決め、突き放しにかかる。ミスが続く日本は、残り5分33秒、20-30と10点差に開いたところでタイムアウトを要求。その後は#5満原の得点で何とかつなぐと、残り1分を切り、#25古川のジャンプショット、最後は#3辻の3Pシュートで追い上げる。34-38、日本が4点差を追いかけて後半へ。

第3ピリオド、出だしこそ互いに守りあいとなるが、ジョージ・ワシントン大は得点源#34カバノフがインサイドで力を発揮し、リードを保つ。対する日本は#25古川のジャンプショット、#23ファイで対抗するが、なかなか思うように点差が縮まらない。残り3分33秒、42-52のところで日本はタイムアウト。するとジョージ・ワシントン大がゾーンディフェンスに変え、日本のオフェンスが単調となる。終盤、#12渡邊に3Pシュートを決められ、50-62と12点ビハインドで最終ピリオドへ。

第4ピリオド、立ち上がり、#8太田のゴール下での得点を皮切りに、#3辻、#25古川の連続3Pシュートで、58-63と一気に追い上げた日本。しかしジョージ・ワシントン大は冷静さを失わず、#34カバノフの力強いインサイドでの得点でリードを保つ。その後、相手のドライブにファウルが続いた日本は、オフェンスであと1本のシュートが決めきれず、なかなか追い上げられない。残り2分10秒、62-74の12点差を追いかけ、最後のタイムアウトを使い切った日本は、#3辻の3Pシュート2本らで粘りを見せる。しかしあと一歩が出ず、71-77で敗れ、2連敗となった。

次戦、静岡に場所を移し、8月19日(金) 18:00より浜松アリーナにて最終戦(第3戦)を行う。

日本戦スケジュールSCHEDULE

【大阪大会】
8月13日(土) 16:00試合開始

男子日本代表

VS

ジョージ・
ワシントン大

【東京大会】
8月16日(火) 19:00試合開始

男子日本代表

71 - 77
試合終了

ジョージ・
ワシントン大

【静岡大会】
8月19日(金) 18:00試合開始

男子日本代表

VS

ジョージ・
ワシントン大

LINE@でつながろう
報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>